So-net無料ブログ作成

変わっちゃったのかな? [口腔底がん]

2008.9.18
がん宣告を受け、手術をし、現在抗がん治療中なのだけれども。

よく、がん宣告をされて、自分の考え方が変わっちゃったとか、落ち込んじゃったとか。
(人生において、当然のことと思う。)
でも、私の場合、がん宣告をされたとき、やっばりね。がんだったんだなぁ。と、
自分でも驚くほど、冷静だったと思う。病院からの帰りの電車の中で、
がんだってさぁ。手術だってさぁ。しんどいけれど仕方ないし、がんばらなきゃなぁ。
あとは、ぼーとしながら、帰ってきたと思う。

術後の大変なのが、ちょっと嫌で、手術どうしようかなぁと、うちのにいうと、
まだ、早いだろう、がんばるしかないんじゃないか。大丈夫だろうって。
(もうちょっと、励ましの仕方もあるんじゃないかぁっと思いつつ)
そっか。と返事をして、あとは、手術に向けての準備。
(入院グッズに名前を書かなければならないんだけど、 なかなかできずAちゃんに手伝ってもらったなぁ)

術後の経過もまあまあで、(だいぶ毛が抜けて、人並みなったところ)
ここにきて、がんという言葉をきくと、反応するようになってきた。
NHKのきょうの健康とか、新聞記事とか。

このあと、がんになったときにどうすればいいか、やっばり怖いのかな。
毎日のようにがんのページを読みあさったり、本屋で立ち読みをしたり。
本を買ったり。

やっばり、人生感が変わっちゃったのかな。
自分を客観的にみる自分がいる感じ。
開き直りのというのかもしれない。

がんになって、新しい友達も増えて、励ましあいがんばっている。
旧友とも、連絡をとりあって、元気がでないときなど、励ましてもらっている。
友達って、本当にいいものだ。改めて思う。

※遠い異国でなくなった友人に哀悼をささぐ

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

いなだ

参考になりました。
by いなだ (2015-08-14 21:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。